カテゴリー:アート

前橋市の中央通りアーケードから
テルサに抜ける小径を通ると
素敵なアート作品が。

 

「赤いいと」という
立て看板があったのですが

草月流いけばなグループの皆さんによる
「赤いいと Part2」というものらしく
12月6日まで展示されるようです。

 

カテゴリー

この時期だったら、もう
太陽の鐘を覆ってる葉も落葉し
鐘がよく見えるかと思ったのですが

紅葉がキレイでした。

 

ぐるっと回って外側から見ると
ほとんど落葉しているように見えますが。

 

太陽の鐘

今年の大晦日は
鐘撞きするんだろうか・・・。

 

カテゴリー

シンフォニーガーデンからの帰り
群馬音楽センターのところを通ると
イルミネーションが。

 

昼間なので点灯はしてませんでしたが
高崎光のページェントやってるんですね。

 

夜に来たらキレイなんでしょうけれど
行く気力がない。

 

フォトコンテストも開催しているようで
抽選で5,000円分の高崎じまん商品券を10名様に
プレゼントだそうです。

コンテストなのに抽選なのか・・・。

 

前橋文学館の近くにある
萩原朔太郎記念館の離れ座敷の庇下には
空に向かって吠えるワンちゃんが。

 

これは前橋市出身の陶作家
林麻依子さんの作品で

萩原朔太郎の詩集「月に吠える」
をモチーフにしたものだそうです。

 

あぁ、月に向かって吠えているのか。

 

そして、この月に吠える犬のタイトルは
「正しく君の悲しい心」だそうです。

 

この時はありませんでしたが
後日、案内看板が設置されるらしい。

 

犬の体には文字が書かれていましたが
文学に疎い私にはわからない・・・。

 

案内板委は作品の解説が書かれると思います。