カテゴリー:アート

こちら、アーツ前橋

 

このアーツ前橋では、只今
前橋ゆかりのアーティストによる展覧会
「前橋の美術2020-トナリのビジュツー」
を開催中。

 

そしてなんと、入館無料^^

 

これは嬉しい^^

 

この展覧会のテーマは
人と人のつながり」だそうで

ギャラリーと地域の方々やアーティストのつながりを
再確認する意味が込められているんだとか。

 

さらにこの展覧会は、作品の撮影OK

 

SNSにアップしてもいいようなことが
書いてあったと思うのですが

ちゃんと確認しなかったので、
一応モザイク(~_~;)

 

雰囲気も良くて、作品に癒されてきました。

 

また行ってみたいです。

 

広瀬川河畔にある、太陽の鐘。

 

鐘を覆っていた葉っぱも落葉し
だいぶ見やすくなっていました。

 

そんな太陽の鐘ですが
昨年に引き続き、今年も
年越し鐘つきが開催されるそうです。

 

詳細は前橋市のHPをご覧ください。

 

岡本太郎氏による幻の作品「太陽の鐘」、
お披露目のときに鐘の音を聞いたのですが
そんなにいい音ではなかったような・・・。

 

ま、芸術作品ですから。

 

10月22日は「即位礼正殿の儀」を慶祝し、
県内の美術館などが入場無料になりました。

 

無料と聞けば、出かけねばということで
電車に乗って高崎市美術館と高崎市タワー美術館へ。

 

まずは高崎駅西口近くにある高崎市美術館。

 

無料です^^

 

「詩をかたどる、詩をきざむ―祈りの庭へ。」
という展覧会をしていまして、撮影OKでした。

 

たまにこういった企画展がありますが
珍しいですねぇ。

 

木村繁之さんの銅版画は
特にいいなぁって思いました。

 

旧井上房一郎邸へ

 

この雰囲気、においが好きです。

 

続いては高崎駅東口の高崎市タワー美術館。

 

こちらでは
「日本画そぞろあるき」展を開催していまして
日本画見どころなど
分かりやすく展示されいました。

 

時間があったら、アーツ前橋にもと思ったのですが
この日はこれで時間(体力?)切れです。

 

28日の群馬県民の日も無料になるので
その時に行けたら行ってみるかな。