カテゴリー:神社・お寺

カインズホーム青柳店を探していたら
青柳大師(龍蔵寺)の看板があったので
お参りすることに。

 

青柳大師は佐野厄除大師、
川越大師と並ぶ関東の三大師の一つ。

 

厄除け元三大師が祀られていまして
元三大師の命日が1月3日であることから

1月3日に縁日として開帳され、
毎年大勢の参拝者で賑わいます。

 

小学生の頃に一度だけですが
1月3日にお参りに来たことがあります。

 

その後、普通の日に
一度か二度来たことがありますが
普段は物静かな雰囲気。

 

接触感染防止のため
鰐口の紐は外されていまして

 

その向こうの引き戸を開けると
中に賽銭箱があるので、そこでお参り。

 

何かに導かれるように
ってわけではありませんが
たまたま青柳大師に立ち寄って
お参りしたのした。

 

前橋市昭和町にある岩神稲荷神社

 

久しぶりにお参りに来てみましたが
この神社の境内には「岩神の飛石」という
国の天然記念物に指定されている巨大な岩があります。

 

地表に出ている部分だけで、
高さは9.47m、周囲が約60m!

 

約2万4300年前の浅間山の噴火で
黒斑山の大崩壊が発生し、土石流がおこり

吾妻川に流入した土石流は
大量の泥流と化して利根川に流れ込み

前橋・高崎・伊勢崎の一部を含む広範囲な
「前橋台地」を形成し、岩神の飛石は
その泥流により押し流されてきたものだそうです。

 

この「岩神の飛石」が、
新型コロナウイルスの終息を願い
ライトアップされています。

 

私は見に行ってないですが
幻想的な雰囲気らしいです。

 

こちら、前橋にある前橋八幡宮。

 

毎年、初市まつりの時は
こちら、というか隣の広場で
お焚き上げが行われます。

 

でも、今年はコロナで行きませんでしたが。

その時はまだ喪中でもあったし・・・。

 

そんなこんなで、久しぶりに来た気がします。

 

お参りをして

 

境内を散策すると、夏らしい
色鮮やかなガラスの風鈴が。

 

これは、コロナ禍での自粛生活を余儀なくされ
夏らしい事が出来ず、窮屈な思いをしている方が

少しでも晴れやかで、涼やかになるように
企画されたもののようで、

参加希望者は300円で絵付けができます。

 

絵付け場所は前橋八幡宮のほか、
喫茶マルカさん、清香園さん、
フラワーショップ花園さんでも。

 

参加募集期間は8月末まで。

 

色鮮やかな風鈴でいっぱいになったら
絶好の写真撮影スポットになりそうです。