カテゴリー:神社・お寺

江田町の鏡神社へ行ってみると
境内の河津桜が、だいぶ見頃になってきました。

 

ここ数日、かなり暖かかったので
開花のスピードも上がったのかな。

 

蜜を吸いに来たと思われるメジロの姿も。

 

河津桜の季節になってきましたが
花粉の飛散も本格的になってきて
花粉症の身にはつらい季節でもあります。

 

高崎市の進雄神社に来るのも久しぶり。

 

しかも、たいてい春と秋の例大祭の時に
お参りに来るくらいで、この時期に来るには
初めてじゃないかな。

 

なので、御神木の橘が
実をつけているのも初めて見ました。

 

小さなミカンのような実をつけるんですね。

 

玉村八幡宮にお参りした後は
北口駐車場にある「昇龍の松・勝運の松」に。

 

この松の存在を知ってから
私の定番コースになっているのですが
いつの間にか、賽銭箱が置いてありました。

 

運気がV字回復するように
松にそっと触れて願掛けを。

 

利根川サイクリングロードを経由して
玉村八幡宮に向かいます。

 

板井銀輪橋の先を右折し
一般道を走るのですが、この時期は
風が強い(+o+)

ふいに強い横風がフロントバッグに当たると
ハンドル取られます。

 

それでも何とか。

随神門

 

玉村八幡宮も初詣期間が例年より長くて
2月3日までとなっています。

 

例年通りだったら、喪中で行けなかったのですが
コロナのおかげ と言ったら不謹慎かもしれないですが
初詣に行くことができました。

 

参道の途中にある猿田彦神社・淡島神社の
お猿さんにもマスクが。

ホント、早く収束してほしい・・・。