カテゴリー:イベント

今月から始まった
群馬ディスティネーションキャンペーンですが

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け
予定されていた多くのイベントが中止に・・・。

 

県内観光を盛り上げるキャンペーンが
すっかり台無しです。

 

前橋公園近くの道路沿いには
群馬DCののぼり旗がありましたが

県庁前にあったのは
いつの間にか無くなっていました。

 

コロナがなければなぁ~、
いつになったら終息してくれるのか・・・。

 

今年開催予定だった
東京オリンピック・パラリンピックは
残念ながら新型コロナウイルスの影響で
延期になってしまいましたが、

渋川市役所市民ホールでは
東京五輪の聖火リレーをテーマにした展示会
「東京1964の記憶 そして2020へ」を開催しています。

市民ホールといっても
市役所本館の入ってすぐ右側の
ちょっとしたスペース。

 

こちらの会場に、前回東京大会の
聖火リレーに参加した市民のトーチやユニホームなどが
展示されていました。

 

何故かミニ表彰台も。

 

4月3日まで。

 

4月から群馬デスティネーションキャンペーン
が始まるということで、群馬県庁周辺には
のぼり旗が設置されています。

 

しかし、新型コロナウイルスの拡大を受け
関連イベントの中止が相次いでいるそうで

県内観光を盛り上げようという大型キャンペーンが、
残念な結果になりそう・・・。