カテゴリー:前橋市

この時期はロウバイの花がキレイですが

ロウバイといえば、敷島公園にも
ロウバイの木があったのを思い出し
様子を見に行ってみました。

といっても4本しかありませんが。

 

そして花も、そんなには咲いてませんでした・・・。

 

K’BIX元気21まえばしでは
毎年恒例の高崎市と前橋市の連携事業
東国千年の都』展が始まています。

元気21まえばしでは14日まで、
そのあと18日からは高崎シティギャラリーで開催。

 

前橋市と高崎市は古代の東国において
随一の有力な地域であったそうで

国指定史跡は国内屈指の数は
両市あわせて23カ所あるんだとか。

 

そして今回のキーワードは「文化財を未来へつなぐ」、
両市内で行われてきた発掘調査の歴史を紹介し、

より良い状態で文化財を未来へ引き継ぐための
取り組みについても紹介されていました。

 

お焚き上げを見た後は
だるまさんを買いに会場へ。

 

まだ時間帯が早かったこともあって
そんなには混みあってませんでした。

 

仮宮の隣には大だるま。

 

そして、何軒か見て回って
値切ってだるまを購入。

だるま買うのは、今年で最後かな。

 

帰り際、中央通りから国道50号の
メイン会場に突入していく消防音楽隊を見送って
会場を後にしました。

 

風が強かったけれど
今年も好天に恵まれてよかった。

 

今年は前橋初市まつりへ行こうか迷ったのですが
来年は行けそうもないので行ってきました。

 

自転車だと帰りにだるまを持って帰るのに困ると思って
てくてく歩いて。

 

まずは「お焚き上げ」が行われる
前橋八幡宮へ

 

今年は風が強くて、
お焚き上げされるだるまは少なめ。

 

古だるま納所は、役目を終えた
だるまや正月飾りでいっぱいに。

 

10時になると、勇壮な華龍太鼓の音とともに
お焚き上げの儀が始まりました。

 

毎年議員の方々が参列されてますが
今年はオリンピック南スーダン代表選手たちも参列。

 

一連の儀式などが終わり、いよいよお焚き上げ。

 

点火

 

点火したばかりは、
うわっと燃え上がったように思えたのですが
その後はほとんど燃え上がらず。

 

強風を気にし過ぎて
事前に撒く灯油の量が少なすぎたのかな?

 

ちょっとがっかり・・・。