タグ:前橋市
ホームPage 1 / 212

群馬県庁で開催中の
「地図展2020 双子都市 前橋・高崎の150年」
に行ってみました。

 

場所は群馬県庁1階 県民ホール北側

 

受付で、新型コロナ対策として
氏名、連絡先(電話番号)を用紙に記入すると
このような地図がいただけます。

前橋と高崎の昔の地図と
その裏側には現在の空中写真。

それぞれ一部ずつ。

 

中の展示物は
陸地測量部、国土地理院等による官製地図
主題図
街道、鉄道、養蚕等のテーマごとに作成した変遷図等
空中写真
米軍偵察写真(1944~1945年撮影)
国土地理院撮影空中写真(1950~2000年前後撮影)
国土地理院撮影空中写真(2020年8月撮影)
その他の地図
吉田初三郎作鳥瞰図 ほか

 

明治から令和にいたるまでの前橋市と、
高崎市の近現代史を地図と空中写真で振り返り

地図を通して、地域の魅力を再発見し、
地図に関する知識を深め、地図の活用を
促進するためのイベントのよう。

 

中でも入ってすぐのところには
前橋・高崎の大きな空中写真が床に敷かれていて
まるで巨大なグーグルマップ。

 

最寄り駅の新前橋駅付近

 

昔の地図と現在の地図を見比べるのも
面白かったし、バス路線図の今と昔の違いも
興味深かったです。

 

28日(水)まで開催しています。

時間は9時~17時

 

北関東の中核都市
水戸市・前橋市・宇都宮市・高崎市では
映画を活用して地域をPRするために
「ロケ地カード」の配布を始めています。

 

ということで、前橋市のロケ地カード収集の旅へ。

 

前橋市の配布カードは
臨江閣、前橋公園(さちの池)、弁天通り商店街の3種類。

 

配布場所は
臨江閣、前橋公園管理センター、
前橋観光コンベンション協会(前橋プラザ元気21)

 

まずは「弁天通り商店街」のカードをもらうために
前橋プラザ元気21へ。

 

場所がわからずに、最初
観光振興課に行ってみたらそこではなく
その隣の部屋(^-^;

 

でも観光振興課の方が、わざわざ
前橋観光コンベンション協会まで
案内してくださいました。

 

親切だなぁ(^^♪

 

こちらですね。

 

で、こちらで弁天通り商店街の
ロケ地カードをもらおうとしたのですが

ここには全3種類のカードが置いてありまして
なんだ、一か所で済むのかと思ったら
頂けるのは一枚だけ。

 

臨江閣と前橋公園へ行くつもりだったので
それは別にいいのですが。

 

続いて臨江閣。

 

こちらは別館に入ってすぐのところ
スタンプやパンフレットが置いてあるところに
ありました。

 

そして最後は前橋公園管理センター。

 

こちらも人はいなくて
カウンターのところにカードが置いてありました。

 

これで前橋市のロケ地カード
コンプリートです^^

 

 

今月1日から
前橋市のマンホールカードが配布されたので
もらいに行ってきました。

 

配布場所は前橋市水道庁舎。
048_1_1
039_1_1

 

その2階、
下水道整備課でいただけます。
033_1_1

 

簡単なアンケートに答えて、もらってきましたよ(^-^)
036_1_1
037_1_1

 

ただ、マンホールカードって
配布場所に直接行かないともらえないですし
お役所だから平日しか配布してないんですよねぇ。

 

そういうところ
何とかならないのかな(~_~;)

 

ホームPage 1 / 212