高崎市の保渡田古墳群に来ると
たいがい二子山古墳にだけ立ち寄るのですが
今回やってきたのは、その近くにある八幡塚古墳。

 

広大な二重の堀を巡らし、
さらに外側を幅の狭い外周溝が巡っています。

 

前方後円墳の八幡塚古墳は
墳丘には葺き石が葺かれ、墳丘長約100メートル。

 

後円部内に入れて、
石棺を見ることができますが
過去記事でも書いたので、今回は省略。

 

良い眺めです。

榛名山方面

 

沢山の埴輪も

 

カテゴリー