今回は利根川サイクリングロード
大渡休憩施設から渋川へ。

 

この時、雨は降ってませんでしたが
場所によってはウェットで、こんな水たまりも。

こういう時は、格好悪くても
泥除けつけていてよかったと思います。

 

総社町のこの辺は、左が崖になっていて
以前に落石や倒木があったので
雨のあとに通るのは怖い。

 

途中省略し、大正橋のところまで。

 

一般道に出て、やって来たのは
群馬県指定天然記念物「下郷の大桑」

後ろの建物の撤去も終わって、雰囲気が違う・・・。

 

解説版?には樹齢およそ400年と書かれてましたが、
平成元年の記述なので、今はもう・・・それくらいですよ(^-^;

 

老木だと思うのですが、樹勢は盛んのよう。

 

桑の樹の後ろは、何になるのかな?

 

カテゴリー