広瀬川詩の道へ行ってみると
あちらこちらにある紫陽花の花が
また一段と色づいていました。

 

前橋文学館前、
萩原朔太郎像のところの紫陽花も。

 

そしてその足元には、なぜか薔薇の花が。

これは群馬県産の薔薇で、
コロナウイルスの影響により
消費の落ち込みなど生産者は深刻な影響を受け
その現状を知ってもらうための展示だそう。

 

薔薇かぁ、失恋の苦い思い出しかないな(笑)