カテゴリー:マンホール
ホームPage 2 / 512345

自転車で行けそうな、
マンホールカード配布場所へは
すべて行ったと思っていたのですが、

吉岡町のマンホールカードが
まだ残っていたので、サイクリングがてら
行ってみました。

 

気ままなサイクリング。

 

平日のマンホールカード配布場所は
吉岡町役場上下水道課で
平日以外は吉岡町文化センター。

※年末年始(12月28日~1月4日)は、
配布してないそうです。

 

到着。

 

この日は土曜日だったので
吉岡町文化センターへ。

 

受付の前にテーブル、
その上に用紙がありまして
氏名と居住する都道府県を記載します。

 

これが吉岡町のマンホールカード!

ぶどうとこけしのデザイン

 

裏面にはデザインの由来が・・・

 

吉岡町の特産物である「ぶどう」と
民芸品である「こけし」をデザイン化し、
1996年から採用しているマンホール蓋です。

「ぶどう」は、町の小倉地区において、
昭和30年代に耕土が浅く傾斜が強い地の利を活かして、
稲や麦の作付けから転換して栽培されてきました。

太陽の光をいっぱい浴びて育ったぶどうは
直売もされており、糖度が高く美味しいと定評です。

また、町内で生産される「こけし」は
近代こけしと呼ばれる創作こけしで、
伝統工芸の技術工程を継承し地域の活性化を
促してきた立役者です。

すべての工程を手作業で行い、
個性あふれる「こけし」となっています。

 

と書かれてました。

 

こちら渋川駅のすぐ近くにある
渋川地区名産品センター「しぶさん」

 

その、しぶさん前のマンホールの蓋が
頭文字D仕様になってます。

 

これは渋川市が取り組んでいる、アニメツーリズム推進事業
「頭文字D」渋川市コラボレーション企画の一つとして
作成されたものだそうです。

 

頭文字Dといえば、渋川市が舞台ですもんね。

 

そして、このデザインの
マンホールカードも作成されたそうで、8月から配布開始。

 

8月1日(土曜日)、2日(日曜日)は
渋川駅前広場特設会場で配布で
8月3日からは、しぶさんで配布だそうです。

 

土日は混み合いそうなので
手に入れるとしたら、3日以降かな。

 

そして、この頭文字Dデザインのマンホールの蓋は
全7種類あるそうで、

 

その場所を巡るデジタルスタンプラリーに参加し
全てのマンホールを巡りコンプリートすると、
「頭文字D」コラボ記念オリジナルクリアファイルをプレゼント!
だそうです。

 

でも他の6種類は伊香保温泉の方だから
ミストラルじゃ行けそうもない・・・。

 

玉村町のマンホールカードが
12/14(土)から配布されているというので

例によって今回も、配布場所である道の駅 玉村宿へ
サイクリングがてら出かけてみました。

 

いつもの利根川サイクリングロード。

 

竹やぶがあるこの区間は
根が張り出しているのでゆっくり走らないと・・・。

 

サイクリングロードとはここでお別れ。

右へ

 

高速道路の側道を通りまして

 

お久しぶりの、道の駅 玉村宿

 

ミストラルは駐輪場へ。

 

配布場所は直売所の反対側、
食堂の前を通って、総合案内所のある多目的広場の
入ってすぐのところ。

 

係の方がいまして、アンケート用紙の
簡単なアンケートに記入するといただけます。

 

来訪者一人につき一枚で
郵送での受付、配布及び配布の予約は
行っていないそうです。

 

これが玉村町のマンホールカード。

 

マンホールカードを集めているつもりはないのですが
これで5枚目になりました。

 

高崎駅東口から高崎芸術劇場へ続く道路の
歩道にあるマンホールのふたが、

劇場をモチーフにしたマンホールのふたに
入れ替えられています。

 

劇場のメインカラー、濃い赤茶色に
楽器が描かれたデザインとなっていまして、

チェロ

 

トロンボーン

 

バイオリン

 

ホルン

 

ピアノ

 

ギター

の6種類。

 

高崎芸術劇場のPRとにぎわい創出のために
設置されたそうですが、なかなか渋いですねぇ。

 

もうすぐオープンですから
劇場周辺の道路整備も急ピッチで
行われてました。

 

ホームPage 2 / 512345