タグ:綿貫観音山古墳
ホームPage 1 / 11
  • 群馬県

昨日の続き
というわけでもないのですが

綿貫観音山古墳からの出土品が
国宝に指定されるということで

群馬県庁エントランスホールには、
「祝国宝決定 群馬県綿貫観音山古墳出土品」
と書かれた懸垂幕が掲げられていました。

 

  • 高崎市

高崎市綿貫町にある、綿貫観音山古墳へ

 

綿貫観音山古墳は
6世紀後半に造られた前方後円墳。

 

この古墳からの出土品が
国宝に指定されることが決まったそうで
入口には、のぼり旗がはためいていました。

 

国宝指定はおめでたい事なんですが
新型コロナウイルスの影響で、石室には入れず。

 

上からの眺め。

 

斜面には沢山の土筆が。

 

出土品は県立歴史博物館で見られるようですが
開館してるのかな。

 

 

高崎市の「綿貫観音山古墳」へ。

 

この日は群馬県の歴史文化をPRする
「第6回古代東国文化サミット」が行われていて

普段は人なんかほとんどいない観音山古墳も
この日は家族連れなどでにぎわってました。


 

始めて上ってみましたが
いい眺め。

 

この日は石室の中も入れました。

 

そして会場には
各種体験コーナーがあったり。

 

上野三碑のミニチュアもありましたよ。

 

はに丸くんとひんべえ。

 

新潟県の観光ブースの前には
人が集まっているので行ってみると
透明なケースの中に金の延べ棒が!

ケースには手が入るほどの穴が開いていて
触れるのですが、よく見たら延べ棒の角の金がはがれてる(@_@;)

 

本物じゃなくて同じ大きさ、重さの偽物でした。

 

本物だったら触ってみたかったのですが
偽物じゃねぇ(~_~;)

 

でも新潟には縁があるので
各種観光パンフレットもらってきました。

 

ホームPage 1 / 11