タグ:紫陽花

利根川サイクリングロードの
前橋育英高校付近の沿線には
沢山の紫陽花。

 

でも花の見頃は過ぎた感じ。

 

もう少し早く来ればよかった・・・。

 

ここは坂東大橋まで20キロ地点。

 

それにしてもこの暑さ。

梅雨は何処へいってしまったんだろう・・・。

 

前橋公園の幸の池。

 

群馬県の形をしているのですが
この高さでは、ちょっと分からない。

 

そんな幸の池のほとりに行ってみると
紫陽花が結構見頃に。

 

こんなに紫陽花があったなんて・・・。

 

木道を通ると、

 

紫陽花にふさがれてしまいます。

 

そして、ほかの場所にも紫陽花の花

 

こんなに紫陽花があるとは
今まで気が付かなかった。

 

前橋市の高級マンションの片隅にある
萩原朔太郎生家跡。

 

萩原朔太郎は1886年(明治19年)11月1日
「萩原病院」の長男としてこの地に生まれました。

 

病棟部分は昭和35年に撤去されましたが、
母屋をはじめ主要建物は昭和43年12月まで
この場所に存在していたそうです。

 

「土蔵」「離れ座敷」「書斎」は、
前橋文学館の向かいにある
萩原朔太郎記念館内に移築されています。

 

そしてその跡地にある紫陽花。

 

花が色づいて、見頃を迎えています。