タグ:渋川市役所
ホームPage 1 / 212

渋川市の道路を走り

 

やってきたのは渋川市役所。

この渋川市役所一階の市民ホールで
頭文字Dのマンホール蓋の実物と同じ蓋が
展示されてます。

 

ミストラルじゃ、実物がある所までは
行けそうにないので、この機会に一通り撮影。

 

こちらでレプリカを持って、記念撮影ができる模様。

ナンバープレートが日付ボードになってました。

隠しましたけど(^-^;

 

 

頭文字D、連載が始まったころは、よく読んでたなぁ・・・。

 

今ではすっかり冷めてしまいましたが
ファンの方にはたまらない企画展示だと思います。

 

今年開催予定だった
東京オリンピック・パラリンピックは
残念ながら新型コロナウイルスの影響で
延期になってしまいましたが、

渋川市役所市民ホールでは
東京五輪の聖火リレーをテーマにした展示会
「東京1964の記憶 そして2020へ」を開催しています。

市民ホールといっても
市役所本館の入ってすぐ右側の
ちょっとしたスペース。

 

こちらの会場に、前回東京大会の
聖火リレーに参加した市民のトーチやユニホームなどが
展示されていました。

 

何故かミニ表彰台も。

 

4月3日まで。

 

利根川サイクリングロードを通って
渋川に向かいます。

 

今回の目的地は渋川市役所。

 

いつもと違うルートでしたが
始めて通る道は新鮮で楽しいです。

 

そんなわけで、渋川市役所本庁舎に到着。

 

この日は、本庁舎市民ホールの
リニューアルオープンを記念で

渋川市民吹奏楽団による
ミニコンサートが開催されました。

 

この日のメニュー

「Top of the World」

「涙そうそう」

「I Want You Back」

「Let it be」

「君の瞳に恋してる」

 

渋高・渋女の卒業生で
結成された吹奏楽団だそうで
9名ほどのメンバーでした。

 

渋川市長の挨拶から始まって
続いて演奏の開始。

 

曲の合間に渋川市民吹奏楽団についての
お話などもありまして、アンコールは
「明日があるさ」で締めくくり。

 

素晴らしい演奏と
アットホームな雰囲気で
楽しませていただきました^^

 

この日は渋川市役所で
渋川工業高校吹奏楽部による
ミニコンサートがある日。

 

なので、自転車で出かけたのですが
家を出たのが11時15分。

 

コンサートが始まるのが、12時15分。

 

果たして1時間で渋川市役所に行けるのか?

 

しかし行くしかない。

 

利根川サイクリングロードを渋川に向かって。

 

でも、こういう日に限って向かい風が強い(*_*)

 

更に風邪気味で体調悪く
マスクしてるから呼吸が・・・。

 

天狗岩用水は水量が少なく
流れがよどんで、ちょっとドブ臭い(+_+)

 

この辺は落ち葉がすごいなぁ。

 

道の駅よしおか温泉前を通過~

 

その先でトイレ休憩。

 

さらにその先でサイクリングロードを離れ
前橋渋川バイパスの側道へ

 

そしてここは国道17号の
渋川伊香保インター入り口付近。

 

途中省略しまして、渋川駅前を経由し
市役所通りへ。

 

で、市役所に。

 

何とか演奏開始時間の5分前に着けました(^-^;

 

玄関入ってすぐ右側にちょっとしたスペースがあって
そちらがミニコンサート会場。

 

本日のメニュー。

 

時間になり、演奏の前に市長さんからご挨拶。

 

そして演奏開始。

 

ちょっと危ないところもありましたが
高校になってから楽器を始めた生徒がほとんどだそうで
それを思えば立派な演奏だったと思います。

 

顧問の先生お二人も参加していました。

 

演奏の途中には、楽器についての説明や
吹奏楽部誕生の経緯などが。

 

アンコールは、「上を向いて歩こう」

 

いや~、よかった。

 

素晴らしかったよ、渋川工業高校吹奏楽部!

 

小さい会場でしたが
こういった発表の場を設けてくださると
生徒たちもモチベーションが上がると思うので
これからも続けてほしいな。

 

ホームPage 1 / 212