タグ:吉岡町
ホームPage 1 / 3123

今年は佐久発電所の桜を見に行こうと
利根川サイクリングロードを通って
渋川へ向かいます。

 

今回は群馬大橋のところから
サイクリングロードに入ることに。

 

途中、早いクロスバイク(フラットバーロード?)
に抜かれまして、いつもだったら負けじと
ついていこうとするのですが

坂東橋から先の勾配を考えると
ここで足を使うわけにはいかないので
あきらめてマイペースで行くことに。

 

道の駅よしおか温泉に近づくと
沿線にはしだれ桜が見頃を迎えていました。

 

この辺は立ち止まって撮影したり
ゆっくり走ったり。

 

カテゴリー

毎年この時期、吉岡町の
道の駅よしおか温泉付近に行くと

利根川サイクリングロードの下に
皇帝ダリアの花をたくさん見ることができるのですが、

 

どういうわけか
今年は茎が折れていて花もそれほど咲いてなかった。

 

茎が折れるような自然災害
今年はなかったと思うのですが・・・。

 

吉岡町大久保のコスモスが
見頃を迎えています。

 

前橋方面からだと
吉岡バイパスを渋川方面へ向かい

大松の信号の少し先
カワチ薬品吉岡店の北側にあります。

群馬県北群馬郡吉岡町大字大久保1890 付近

 

ここへは初めて来ました。
吉岡町にもコスモスの名所があったんですね。

 

コスモス越しに赤城山

 

駐車場もあります。

 

「心の玉手箱」とかかれた箱がありまして
私は開けてみなかったのですが
メッセージが残せるようです。

ノートでも入っているのかな。

 

ベンチも置いてあり

 

花摘みを楽しむ事もできるようです。

 

自転車で行けそうな、
マンホールカード配布場所へは
すべて行ったと思っていたのですが、

吉岡町のマンホールカードが
まだ残っていたので、サイクリングがてら
行ってみました。

 

気ままなサイクリング。

 

平日のマンホールカード配布場所は
吉岡町役場上下水道課で
平日以外は吉岡町文化センター。

※年末年始(12月28日~1月4日)は、
配布してないそうです。

 

到着。

 

この日は土曜日だったので
吉岡町文化センターへ。

 

受付の前にテーブル、
その上に用紙がありまして
氏名と居住する都道府県を記載します。

 

これが吉岡町のマンホールカード!

ぶどうとこけしのデザイン

 

裏面にはデザインの由来が・・・

 

吉岡町の特産物である「ぶどう」と
民芸品である「こけし」をデザイン化し、
1996年から採用しているマンホール蓋です。

「ぶどう」は、町の小倉地区において、
昭和30年代に耕土が浅く傾斜が強い地の利を活かして、
稲や麦の作付けから転換して栽培されてきました。

太陽の光をいっぱい浴びて育ったぶどうは
直売もされており、糖度が高く美味しいと定評です。

また、町内で生産される「こけし」は
近代こけしと呼ばれる創作こけしで、
伝統工芸の技術工程を継承し地域の活性化を
促してきた立役者です。

すべての工程を手作業で行い、
個性あふれる「こけし」となっています。

 

と書かれてました。

 

ホームPage 1 / 3123