カテゴリー:高崎市

高崎市上滝町の高歴史民俗資料館は
かつて群南村役場庁舎として使われていました。

 

この建物が建設された昭和33年頃は
庁舎や学校が鉄筋コンクリートで
建てられるようになった時代だそうで

そのような時期に、木造の大型建造物が
建設されるのは珍しいのだとか。

 

その歴史的にも希少価値の高い建造物が
今年8月に国登録有形文化財に登録されました。

 

それを記念した企画展が
歴史民俗資料館で開催中です。

 

こちらが会場。

 

旧群南村役場庁舎の棟札や設計図
群南村全図などが展示されています。

 

電話室もありまして

 

そこには、デルビル磁石式壁掛電話機

明治29年から昭和49年頃まで使われていた
初めての磁石式電話機だそうです。

 

なかなか興味深い企画展でした。

 

会期は11月1日(日)までで
開館時間は午前9時~午後4時

休館日は月曜日

入館料無料です。

 

佐野橋を渡って、その先へ。

 

砂利道は走りずらい・・・。

 

アスファルトの道に出て
ここは農大二高野球部のグラウンド。

 

衣沢川を渡り

 

高崎神流秩父線の下を通ろうとしたら
石原緑地の文字が見えたので
そっちへ行ってみます。

 

ここが石原緑地

確か以前はゴルフ場だったと思います。

 

面積17.5haの広さの石原緑地には
多目的運動広場、ファミリー広場、芝生広場、
軽スポーツ広場、いこいの広場があり
城南大橋の下流側にはドッグランもあります。

 

そして土手のところは
烏川碓氷川サイクリングロードに。

 

ここは走りやすい

 

眺めもいい^^

 

今回は聖石橋のところまで。

 

道路を渡ればその先に行けます。

 

烏川に架かる人道橋、佐野橋に向かっているのですが
ここは高崎駅近くの国道354号。

 

ここにも自転車ナビラインが設置されてますが
正直、走りたくない。

 

自転車優先ではないらしいし
時折、スレスレで追い越す車があって怖い。

 

高崎駅前

 

その先の跨線橋

 

しごかばし

漢字で書くと、
「新後閑橋」になるのでしょうか?

 

橋の上から車両センター

 

新幹線の高架下の道を通って、

 

佐野橋に

 

佐野橋は、烏川に架かる人道橋。

昨年の台風19号に伴う増水で流失してしまいましたが
復旧工事により、今年8月全線開通。

 

自転車押しながら渡ることに。

 

鮭でもいないかなぁと下を見ると
普通の鯉と錦鯉が。

 

烏川の水がきれいでした。

 

渡り終わって・・・。

 

烏川橋梁を走る上信電鉄の電車を見送り
先に進みます。

 

カテゴリー
タグ

先日、群馬県庁に行ったとき
駐輪場に高チャリが置いてありました。

 

その前に来た時にも同じ場所にあったので
誰かが県庁まで乗ってきて
そのまま放置したのでしょうか。

 

高チャリは、高崎市のコニュニティサイクルで
利用できるは高崎駅西口の限られたエリア内のはず。

 

県庁のある前橋市まで乗ってくるのは
明らかにルール違反。

 

何を考えているんだか・・・。

 

昨日、新前橋駅近くで
県庁方面から高崎方面に向かう
高チャリの軽トラを見かけました。

 

荷台には高チャリらしき自転車が積んであったので
もしかしたら回収に来たのかもしれません。

 

高チャリは、利用時に100円玉を
キーボックスに入れると開錠され

利用後は自転車ポートに戻すれば
100円が返却されるので、実質無料で使え

しかも身分証明書の提示や会員登録などしなくても
借りられるので便利なのですが、

こういったルール違反が増えるようなら
策を考えたほうがいいような気がします。