カテゴリー:高崎市
  • 高崎市

少林山からの帰り道
鼻高橋を渡って、対岸のサイクリングロードへ。

右側が碓氷川。

 

確かもう少し先に行くと、
右手に木の橋があったと思うのですが
あ、流されてる。

 

橋の名前は、中乗橋(なかのりばし)

 

洪水の際に橋桁部分が流失することを考慮した
流れ橋として設計されているそうですが

昨年の台風19号の影響で橋桁部分および橋脚3基が流失し
現在はこのような姿になっています。

 

復旧工事も始まるようですが
この時はまだ何も。

 

復旧工事が終わったら
また訪れたいと思います。

 

カテゴリー

環状線を通って少林山に向かっているのですが
車道を走るのはやっぱり怖い。

 

交通量が多い時や、
車道の左側のスペースが狭いところは
無理しないで歩道に行きます。

 

鼻高橋を渡って

 

少林山達磨時に到着。

 

総門をくぐって、大石段を上っていきます。

 

大講堂や瑞雲閣があるところに。

まだ早いとは思いつつ
紅葉を期待していたのですが
やっぱりまだ早かった。

 

水屋にはひしゃくがありませんでした。

コロナ対策でしょうね。

 

さらに石段を上って霊符堂へ

 

お参りしたのですが、鰐口は鳴らせず・・・。

 

これもコロナ対策。

 

境内をうろうろしまして
売店のところには顔出しパネル

 

観音堂に行こうとしたら、

 

ハチの巣があるらしく、行けませんでした。

 

紅葉は期待外れでしたが
久しぶりの達磨時、来てよかったです。

 

コスモスの花が気になって
サイクリングがてら、また二子山古墳に。

 

前回来た時に比べればだいぶ咲いてましたが
それでも、まだ咲き始めたばかりかな。

 

ここのコスモスは開花が遅い。

 

古墳の上から榛名山方面。

 

また少し経ったら訪れたいと思います。

 

井野川サイクリングロードの
高崎北高校の手前に来ると
まだそばの花が。

 

小さくて白い花はキレイなのですが
近寄ってみると、独特の匂いがします。

 

前回来たときは、そんなに匂わなかったんですけどね。

 

近くの高校生は大変だ(笑)