タグ:高崎市歴史民俗資料館の記事一覧

前橋周辺自転車日記

GIOS mistralに乗って前橋やその周辺市町村の話題や身の回りの出来事などを書いています^^

タグ:高崎市歴史民俗資料館
高崎市歴史民俗資料館で「明治四十三年高崎案内」展
  • 投稿 2017/02/26
  • 高崎市

 

平成29年は明治の改元から
150年の節目に当たるのだとか。

 

それを記念して、高崎歴史民俗資料館では
明治百五十年記念「明治四十三年高崎案内」展
というものを開催しています。

 

「高崎案内」というのは明治43年に
上野日日新聞が高崎の状況を紹介する小冊子。

その写真や記事と
明治の45年間の出来事を年ごとに表現した
変わり雛「明治百年人形」が展示されています。

 

明治時代の政治や経済、文化などを
楽しみながら知ることができると思います。

 

期間は4月9日(日)まで。

 

高崎市歴史民俗資料館の2階へ
  • 投稿 2015/03/12
  • 高崎市

高崎市歴史民俗資料館の2階にも
昔懐かしいものが沢山あります。

 

ここは昔の教室
105_1_1

 

商いの部屋には、だるまさん。
112_1_1

 

そしてこちらでは
昔の生活の様子を再現しています。
113_1_1
115_1_1

 

このほかにも
戦時中のものとか、いろいろありました。

 

昭和を感じる、お勧めのスポットです。

 

高崎市歴史民俗資料館で「冬の縁側と養蚕農家」展
  • 投稿 2015/03/10
  • 高崎市

高崎市上滝町の高崎市歴史民俗資料館では
昔の農閑期の生活を再現した
「冬の縁側と養蚕農家」を開催しています。
030_1_1

 

これは、平成26年度企画展「蚕の懐古展」シリーズの
第3弾の企画展示なんだそうです。

 

会場には、縄ない機などの道具類や
花嫁衣装も展示されていて

昔の養蚕農家の冬場の暮らしぶりが
紹介されています。
035_1_1
044_1_1

 

座繰り器など
040_1_1

 

他にも、いろいろ展示されています。
063_1_1
065_1_1

 

4月5日まで開催。

 

高崎市歴史民俗資料館で「高崎てぬぐい繁盛記」展
  • 投稿 2014/04/28
  • 高崎市

高崎市歴史民俗資料館へ
サイクリングがてら行ってみました。
004_1_1_2014042510140107f

 

ここは昭和53年(1978)の開館で、

それ以前は旧群南村役場として
使われていたそうです。

 

木造二階建ての建物は
昔懐かしい雰囲気。

 

その高崎市歴史民俗資料館では
明治・大正・昭和の手ぬぐい約500点を展示されている
「高崎てぬぐい繁盛記」展が開催されています。
007_1_1_20140425101429e33

 

高崎といえば商業の街!

 

多くの商店がお店の宣伝を目的に、
名称を入れて無料配布する記念品として

今風にいえば、ノベルティグッズとして
手ぬぐいを使っていたんですね。

 

今じゃすっかりタオルですけれど(~_~;)

写真は、アップで撮らなければ
撮ってもいいとの事なので、こんな感じで(^^ゞ
012_1_1_20140425101449f76

 

様々な絵柄の手ぬぐいが、沢山展示されています。

 

それにしても、よくこんなに集めたなぁ
と思っていたのですが

これは集めたのではなく
ほとんど寄贈によるものだそうですよ。

 

5月11日まで開催しています。