タグ:花と緑の見学会の記事一覧

前橋周辺自転車日記

GIOS mistralに乗って前橋やその周辺市町村の話題や身の回りの出来事などを書いています^^

タグ:花と緑の見学会
高崎量子応用研究所の花と緑の見学会

群馬の森の近くにある高崎量子応用研究所で
「花と緑の見学会」が開催されたので、行ってきました。

 

このイベントに来るのは
これで3回目かな。

 

天気が心配だったのですが
何とか大丈夫。

 

スタンプラリーの台紙も兼ねた案内図

 

会場には模擬店など。

 

家族連れが多かったかな。

 

ちょうど、高校生が
和太鼓の演奏をやっていました。

 

和太鼓の演奏を少し聞いてから
スタンプラリーも兼ねた研究施設の見学へ。

 

日本酒の試飲コーナーがあったのですが
自転車なのでちょっと見るだけ。

 

スタンプラリーに戻りまして、
マスはじめはサイエンスプラザ。

 

ふむふむ

 

なるほど

イオンビーム育種による新品種の作出だそうです。

 

続いて、一号加速器棟

職員の方が説明してくださるのですが
難しすぎて・・・(^-^;

 

分厚い扉の中の一号加速器棟内部は
日常では感じられない雰囲気。

 

においも独特でした。

 

最後にTIARA(イオン照射研究施設)

 

TIARAの模型

 

施設内には展示パネルがありまして
そこには、

芳香シクラメン、省力栽培輪菊、新花色のカーネーションや
高環境浄化機能を持つ壁面緑化植物、
香気成分を高生産する新規清酒酵母などの
植物新品種・微生物新機能株を実用化。

と書いてありました。

 

スタンプラリー、今年は3か所だけでした。

 

今年はコバルト60照射施設の見学会がなかったのは残念。

 

会場には遊覧馬車やバッテリーカー
フワフワトームなどもあったり
他にも色々な参加型イベントもありました。

 

ぐんまちゃんもいましたし。

 

桜は散り始めでした。

 

そして、いただいてきたもの

イオン照射した花とガンマ線照射されたジャガイモ。

 

花は自転車のフロントバッグに入れたせいで
花びらが少し傷んでしまいました。

 

ジャガイモですが、ガンマ線を照射すると
発芽が抑制されるんだとか。

 

北海道の士幌町農業協同組合の
「芽どめじゃが」だそうです。

 

そんなこんなで、楽しい見学会でした^^

 

高崎量子応用研究所で花と緑の見学会

 

2月のとある日、
何気に群馬県庁32階の展望ロビーへ出かけた時

たまたま出会った初老の男性と、
福島原発から放射能の話をしていたのですが

その男性から、

群馬の森の近くにある高崎量子応用研究所が
毎年4月に一般公開される日があるから
出かけてみたらいかがですか?

って言われたんです。

 

へぇ~、

高崎量子応用研究所って
一般公開してくれる日があるんだー

と思い、調べていたのですが
今年は4月じゃなく5月17日に行われるということで
サイクリングがてら出かけてきましたよ。

 

ちなみに、昨年は諸般の事情で
開催されなかったみたいです。

 

初めて入ります。
011_1_1

 

場内の案内図やスタンプラリーの台紙
花の引換券が一緒になったチラシをもらいました。
016_1_1

 

子供向けのバッテリカーや
フワフワドーム、馬車なんかもあって
予想に反して、イベント感が強かったです。
012_1_1_1

 

4つの研究施設を見学する事が出来て
そこでスタンプを押してもらえます。

 

ちなみにこちらは、コバルト60照射施設。
018_1_1

大きな水槽の中に光る
青白い光はちょっと不気味でした。

 

こういう研究施設だから
内部の写真なんか絶対NGだろうと思い
撮らずにいたのですが

最後に行った、イオン照射研究施設で
一緒に見学していた女性が、写真撮ってもいいのか
聞いてくれたんです。

 

そしたら、ムービーはダメですけど
写真は撮ってもいいとの事。

 

「ええ~っ、撮っていいの?」

 

他の施設はダメで、
ここだけは撮っていいのか分かりませんが

OKならばという事で
パチパチ撮りまくりました(^^ゞ

 

でも研究装置などをブログに掲載するのは
ちょっとまずいのかなと思ったので
職員の方が解説してくださっている、この写真で。
039_1_1

 

詳しく説明してくれましたが
私にはちょっと難しかった(^^ゞ

 

外へ出ると、本部の前で
健大高崎の吹奏楽部の演奏が。
061_1_1

 

で、お楽しみのスタンプラリーの景品は、
芽が出ないようにガンマ線を照射された
メイクイーン4つと解説書でした。
068_1_1

 

花も頂いたのですが、
余りそうなので2つ持って行って下さい
と言われたので、マリーゴールドとサフィニアを。
071_1_1

 

初めて訪れた高崎量子応用研究所は
思っていた以上に広い施設でしたし、

今回の一般公開は子供から大人まで楽しめる
イベントでした。

 

そして何より、中の職員の方が皆さん親切で
対応が良かったのが嬉しかった。