タグ:渋川市北橘歴史資料館の記事一覧

前橋周辺自転車日記

GIOS mistralに乗って前橋やその周辺市町村の話題や身の回りの出来事などを書いています^^

タグ:渋川市北橘歴史資料館
初めての渋川市北橘歴史資料館
  • 投稿 2019/03/05
  • 渋川市

北橘歴史資料館へ出かけた理由は
この時は入館料が無料だったので(^-^;

 

パリ日本文化会館に展示された
道訓前遺跡出土品の公開記念ってことでしょうか。

 

渋川市のHPによると

道訓前(どうくんまえ)遺跡出土土器の無料公開について

本市北橘町上箱田の道訓前遺跡から出土した資料の中には、
国の重要文化財に指定されている出土品が
165点(うち縄文土器39点)あります。

昨年、そのうちの「焼町(やけまち)土器」
と呼ばれる深鉢形土器1点が、
東京国立博物館の特別展「縄文-1万年の美の鼓動」
での展示後、フランスのパリ日本文化会館で開催された
特別展「縄文」にも展示されました。

この土器はこれまでにも、
カナダのモントリオール考古歴史博物館や
イギリスの大英博物館で開催された
特別展においても展示され、
海外でも大きな関心が寄せられています。

このたび、この土器の帰国に合わせ、
誇るべき文化財を多くの皆様にご覧いただくため
無料公開します。

ということだそうです。

 

歴史資料館の道路を挟んだ向かい側にある
佐久発電所には、桜の時期に何度か
訪れたことはあるのですが
歴史資料館の中に入るのは今回が初めて。

 

まずは常設展示室へ。

 

道訓前遺跡出土土器

 

箱田の獅子舞を紹介するコーナーも

 

そして企画展示室というところに行ってみると
昔のものが、色々ありました。

 

こちらは養蚕関連でしょうか。

 

外には縄文時代の住居の
復元されたものが。

小室敷石住居跡をモデルに
復元したものだそうです。

 

初めて訪れた渋川市北橘歴史資料館、
歴史好きな方には興味深い施設なのかもしれません。

 

渋川市北橘歴史資料館までサイクリング

サイクリングがてら、佐久発電所の近くにある
渋川市北橘歴史資料館へ行ってきました。

 

まずは利根橋の近くから
利根川サイクリングロードへ。

 

中央大橋の少し手前

 

道の駅よしおか温泉の前を通過~

 

こちらでトイレ休憩

 

坂東橋が見えてきました

 

渡ります

 

橋の下では、何か工事やってました。

高所恐怖症なのでこれ以上は・・・

 

橋を渡ったら、すぐ先を左折

ここから坂道なんだよなぁ(-_-;)

 

この辺は歩道の工事してまして
で、実はこの数日前にも歴史資料館行こうとしたのですが
この辺りでメカトラブルに遭遇。

 

何とか応急措置で走れるようにはなったのですが
大事をとって引き返したのでした。

 

さらに続く坂道・・・

 

北橘行政センター入り口の
交差点を左折すると、

 

今度は下り。

 

渋川市北橘歴史資料館に到着です。

後ろには佐久発電所のサージタンクが

 

何とかたどり着けました(^-^;

 

佐久発電所といえば
ソメイヨシノの名所なのですが
さすがにこの時期なので、花はまだまだでした。