カテゴリー:高崎市の記事一覧

前橋周辺自転車日記

GIOS mistralに乗って前橋やその周辺市町村の話題や身の回りの出来事などを書いています^^

カテゴリー:高崎市
高崎は自転車レーン増えてますね

高前バイパスを、
高崎方面に向かい走っていた時のこと、

マクドナルドの交差点を左折すると
自転車レーンができてました。

 

「自転車ナビマーク」?、「自転車ナビライン」かな?

 

こういうのができると、
自転車で車道を走りやすくなりますが

でも中にはスレスレに追い越す車があるので
怖いといえば怖いです。

 

交差点はこのような感じに。

このような道路標識が
北高崎駅のすこ~し先まで設置されてました。

 

高崎市では、最近よく見かけるようになりましたが
前橋市はどうなんですかねぇ。

 

新前橋駅前の通りと
赤城県道の北代田町の所くらいしか知らないのですが・・・。

 

「自転車のまち」とかいってる割には
少ないよなぁ。

 

たかさき雷舞フェスティバルへ~

 

今年も高崎市で開催された
たかさき雷舞フェスティバルへ。

 

自転車で行こうかと思ったのですが
今回は電車で。

 

最寄りの新前橋駅まで徒歩五分だし
会場も、メイン以外は高崎駅の近くなので
電車の方が便利かなと思い。

 

昨年は冷たい雨で
踊ってる人は大変だったと思うのですが
今年は何とか大丈夫。

 

今年はメイン会場がもてなし広場で、
このほか高崎駅前通りあら町会場、八島町会場、
高崎オーパ前でした。

 

今年は15回目の記念大会ということで
県内のチームはもちろん、関東一円
遠くは富山や新潟からも参加してました。

 

こちらは駅前通り会場。

 

年齢層もチームによって様々。

 

工夫を凝らしたダンスで
皆さん元気いっぱい踊ってました。

 

大きな旗も、見ごたえがあります。

 

少し離れたメイン会場に行ってみると
高崎市内の人気店が出店する「びすとろ雷舞」が。

 

こちらのステージでも。

 

2時10分過ぎになると
駅前通り会場の締めを飾る
高崎大田楽の始まり。

 

大田楽を見て会場を後にしたのですが
駅に行く途中、ちょっと高崎オーパ前に。

 

今年も楽しかった
たかさき雷舞フェスティバルでした。

 

でも、駅前通り会場は人が少なかったかな。

 

もっと告知すればいいのに。

 

進雄神社の秋季例祭へ

 

榛東村の聖宮神社を後にし
同じ日に例大祭を行っている
高崎の進雄神社へ。

 

あっという間に到着(ウソです)

 

まずはお参り。

 

奉納の舞が披露される神楽殿。

 

おかめ岩戸はぎの舞

踊っている方はバイトの巫女さんかな?

少しぎこちなかったです。

 

こちらはベテランかな。

 

その後には、福投げ。

 

いただくつもりはなかったのですが
近くに落ちてきたので(^-^;

 

続いて行われた、弓の舞。

 

もう少し見ていたかったのですが
時間がないので神社を後にしました。

 

でも楽しかった。

 

はにわの里のマンホール
  • 投稿 2018/10/10
  • 高崎市

 

高崎市の井出町・保渡田町といえば
県内でも数多くの古墳がある所。

 

はにわの里とも呼ばれているようです。

 

ちなみに、こちらは八幡塚古墳。

 

そして古墳といえば、やっぱり埴輪、

 

ということで、この地区のマンホールは
馬の埴輪をモチーフにしたものに。

 

市町村合併で高崎市に編入される前は
群馬町でした。

 

なので「ぐんままち」になってます。