カテゴリー:渋川市の記事一覧

前橋周辺自転車日記

前橋やその周辺市町村の話題や身の回りの出来事などを書いています^^

カテゴリー:渋川市
金井東裏遺跡「甲を着た古墳人」の小札甲が一般公開
  • 投稿 2018/06/04
  • 渋川市

 

渋川市の金井東裏遺跡から発見された
「甲を着た古墳人」が着装していた小札甲が、
保存処理を終え、県埋蔵文化財調査センターで
公開されています。

 

ということで、行ってきました。

 

どういうルートで行こうか迷ったのですが
まずは利根川サイクリングロードをを北へ。

 

途中、坂東橋を渡り、

 

渡ったらすぐに右折し

 

落石注意の道を通ったり、

 

急な上り坂を上って

 

到着です。

 

公開されているのは
発掘情報館の2階 資料展示室。

 

こちら

 

所持していたとみられる
小札甲、矛、鉄族などの武器・武具なども
公開されていました。

 

こちらは発掘現場の立体模型。

 

現地の一般公開にも行ったなぁ。

 

平成30年9月30日(日)まで
公開されているそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本考古学(第38号(2014.10)) [ 日本考古学協会 ]
価格:4320円(税込、送料無料) (2018/6/3時点)

 

 

ナンバー2の下郷の大桑

 

先日、渋川に行ってきたときに
下郷の大桑を見てきました。

 

この桑の木は地上から2本に分かれています。

 

解説の看板(標識?)には

東側の幹は目通り周囲1.8m、東西の枝張り6.5m、
南北の枝張り9mで高さは約5mあり

西側の幹は目通り周囲2.15m、枝張りは7.5m四方に広がり
高さは約9mである。

と書いてあったのですが
日付が平成元年3月31日だったので
現在はもっと大きいと思います。

 

それでも県内では、
沼田市の「薄根の大桑」に次ぐ
2番目の大きさなんだとか。

 

今年も青々とした葉を茂らして
樹の勢いは盛んなようでした。

 

渡っていいのかな?
  • 投稿 2018/05/18
  • 渋川市

 

大正橋北側に建設中の
側道橋の様子を見に行ったところ・・・。

 

ん?

 

もしかして、もう通れるのかな?

 

通れそうな気もするんですけど・・・。

 

近くに工事関係者の方でもいれば聞けたのですが
それらしき人はいないし・・・。

 

よくわからないので渡りませんでしたが
どうなんですかね。

 

開通のセレモニーとか行われるのかな?