のりをが投稿した記事一覧

前橋周辺自転車日記

GIOS mistralに乗って前橋やその周辺市町村の話題や身の回りの出来事などを書いています^^

投稿者:のりを
道の駅よしおか温泉の風車のオブジェ
  • 投稿 2019/01/17
  • 吉岡町

ざる観音の縁日の帰りは
利根川サイクリングロードを通って。

 

そのサイクリングロード沿いにある道の駅よしおか温泉には
以前、風力発電の大きな風車があったのですが

老朽化で解体され、風車はあった場所には
その羽を使ったオブジェを造っています。

 

以前よりは近づけるようになりましたが
まだすぐ近くまでは行けません。

 

まだ何かあるのかな?

 

長松寺、矢落ち観音(ざる観音)の縁日

吉岡町にある長松寺では、
毎年1月14日に縁日が開かれます。

 

これは、矢落ち観音(ざる観音)
の縁日とも言われていまして、

その矢落ち観音(ざる観音)の由来は、

その昔、船尾滝周辺にあった寺院が
火をつけられ寺が焼け落ちる寸前、

お坊さんが観音様を守るため、
御本体を運び出し矢に結び、漆原方面に放ちました。

その矢が、桑を摘んでいた少女のざるの中に落ちたことから、
矢落ち観音(ざる観音)と言われているそうです。

 

そんないわれがある縁日に、
今年もサイクリングがてら行ってきました。

 

上越線沿いの道を通って、

 

この日は県道15号線を選択。

 

中島交差点を右折し、あとはまっすぐ。

 

踏切を渡って・・・着きました。

 

上州名物焼きまんじゅうなど
境内には色々な露店が。

 

早速、お参り。

 

境内にはほかにも
植木、農機具、ざる等の竹細工の露店に

 

だるまさんも売ってました。

 

今年は祝日開催ですし天気も良かったので
賑わってるだろうなぁと思っていたのですが
それほどでもなかったです。

 

前橋と高崎で災害の歴史企画展

前橋プラザ元気21では
前橋・高崎連携事業文化財展「東国千年の都」
という企画展示を行っています。

 

この時期、毎年やっていますが
今回は前橋と高崎の両市域を襲った災害を紹介する
「災害を乗り越えた先人たち」がテーマのようです。

 

会場には古代から現代までに
前橋・高崎市域でどのような災害が起こってきたのか

そして、先人たちがこれらの災害を
いかにして克服してきたのかを、

写真や遺構のモデルなど
約70点の資料で紹介しています。

 

関東地方を震源とした弘仁地震から
今年で1200年という節目の年だそうですし

これを機に、地震に対する備えを
改めて考え直さないといけないかもしれません。

 

元気21では今日までで
その後19日~28日は高崎シティギャラリー
で開催されます。

 

今日はどんど焼き

今日は住んでいる地域のどんど焼きが行われます。

 

あ、でもこの記事が更新されるころには
もう終わっていると思いますが・・・。

 

昨日、近所の新前橋駅を通りがかったところ
西口にある公園には、どんど焼きの準備が
すっかり整っていました。