高崎駅東口から高崎芸術劇場へ続く道路の
歩道にあるマンホールのふたが、

劇場をモチーフにしたマンホールのふたに
入れ替えられています。

 

劇場のメインカラー、濃い赤茶色に
楽器が描かれたデザインとなっていまして、

チェロ

 

トロンボーン

 

バイオリン

 

ホルン

 

ピアノ

 

ギター

の6種類。

 

高崎芸術劇場のPRとにぎわい創出のために
設置されたそうですが、なかなか渋いですねぇ。

 

もうすぐオープンですから
劇場周辺の道路整備も急ピッチで
行われてました。