梅雨の晴れ間、でもない
曇り空の日に、利根川サイクリングロードを通って
道の駅よしおか温泉まで行ってきました。

 

いつもは中央大橋の先から
サイクリングロードに入るのですが
今回は群馬大橋のところから入ります。

 

この辺の路面は、まぁまぁ乾いてます。

 

渋川方面に行くときは、いつもこちらの
「大渡休憩施設」のところから入ります。

 

大渡橋の下を通過。

 

この日はどういうわけか体が重く
スピードが出ません。

 

伊勢崎に行ってきたばかりだったので
その疲労が残ってるのかな。

 

後ろから誰も来ないし、ゆっくり目で行きます。

 

利根川も濁り気味

 

この辺は路面がぬれてましたが
こういう時は、少々格好悪くても
泥除け付けててよかったなぁって思います。

 

でもさすがに、こういうところは・・・。

端の方をゆっくり進みます。

 

そして、ここから先はデンジャラスゾーン。

 

特に大雨の後は気をつけないと。

 

路面も濡れてます

 

そして、あらっ

 

なんと前方で倒木。

 

完全にふさがってる感じ。

 

やっぱりここは危ないなぁ。

 

Uターンしようかなぁと思っていたら

倒木の向こう側から
ジョギングしてくるおじさんが。

 

別に立ち止まるでもなく、何事もなかったかのように
ひょいひょいっと通りぬけていくではありませんか。

 

そのおじさんが去り際に

「行きは倒れてなかったんで、
この1時間のうちに倒れたんじゃないですかねぇ」

と言って走って行ってしまいました。

 

倒木ホヤホヤ

 

さて、どうしようか、

 

でも、あのおじさんが通れたんだから
通れないこともないかな、自転車だけど。

 

とりあえず近づいてみると
何とか行けそうだったので通り抜けました。

 

本当は危険だから、通ってはいけないと思います。

 

この区間は怖いので急いで通り抜け
上毛大橋の下を通過。

 

道の駅よしおか温泉に

 

そこにある、ルーフテラスからの眺め。

 

帰りは、また倒木があったところを通るのは怖いので
すぐ近くの新坂東橋を通って帰ることに。

 

これは15日の出来事。

 

その後、通っていないので
今はどうなっているのかわかりません。

 

多分、もう撤去されてるかな。