群馬の森の近くにある高崎量子応用研究所で
「花と緑の見学会」が開催されたので、行ってきました。

 

このイベントに来るのは
これで3回目かな。

 

天気が心配だったのですが
何とか大丈夫。

 

スタンプラリーの台紙も兼ねた案内図

 

会場には模擬店など。

 

家族連れが多かったかな。

 

ちょうど、高校生が
和太鼓の演奏をやっていました。

 

和太鼓の演奏を少し聞いてから
スタンプラリーも兼ねた研究施設の見学へ。

 

日本酒の試飲コーナーがあったのですが
自転車なのでちょっと見るだけ。

 

スタンプラリーに戻りまして、
マスはじめはサイエンスプラザ。

 

ふむふむ

 

なるほど

イオンビーム育種による新品種の作出だそうです。

 

続いて、一号加速器棟

職員の方が説明してくださるのですが
難しすぎて・・・(^-^;

 

分厚い扉の中の一号加速器棟内部は
日常では感じられない雰囲気。

 

においも独特でした。

 

最後にTIARA(イオン照射研究施設)

 

TIARAの模型

 

施設内には展示パネルがありまして
そこには、

芳香シクラメン、省力栽培輪菊、新花色のカーネーションや
高環境浄化機能を持つ壁面緑化植物、
香気成分を高生産する新規清酒酵母などの
植物新品種・微生物新機能株を実用化。

と書いてありました。

 

スタンプラリー、今年は3か所だけでした。

 

今年はコバルト60照射施設の見学会がなかったのは残念。

 

会場には遊覧馬車やバッテリーカー
フワフワトームなどもあったり
他にも色々な参加型イベントもありました。

 

ぐんまちゃんもいましたし。

 

桜は散り始めでした。

 

そして、いただいてきたもの

イオン照射した花とガンマ線照射されたジャガイモ。

 

花は自転車のフロントバッグに入れたせいで
花びらが少し傷んでしまいました。

 

ジャガイモですが、ガンマ線を照射すると
発芽が抑制されるんだとか。

 

北海道の士幌町農業協同組合の
「芽どめじゃが」だそうです。

 

そんなこんなで、楽しい見学会でした^^