• 投稿 2018/07/30
  • 前橋市

 

終戦10日前の昭和20年8月5日は
前橋空襲があった日。

 

アメリカ軍の攻撃により
多くの市民の命が奪われました。

 

そして今年も、空襲のあった8月5日
16時50分から、街中の神社・寺院・協会で
犠牲の方々を慰霊のため、一斉に鐘を鳴らすのですが

今年は広瀬川河畔にある
太陽の鐘も鳴らすそうです。

 

一般の方も鐘がつけるそうですが
先着20名ということで

希望者は7月31日(火)までに
文化国際課へ電話かメールで申し込みだそうです。