• 投稿 2017/03/28
  • 前橋市

 

中部農業事務所では、かんがい施設について、
広く県民の理解を得てもらうために
かんがい施設カードを10種類、各1,000枚作成し
希望者に1人1枚無料で配布しています。

 

ちなみに、かんがい(灌漑)とは
農地に外部から人工的に水を供給すること
だそうです。

 

かんがい施設カードが発行されたのは
長野堰用水が「世界かんがい施設遺産」
に登録されたことも関係あるのかな?

 

ということで、サイクリングがてら
前橋市内の土地改良区を回ってみることに。

 

まずは新前橋町の天狗岩堰土地改良区へ

 

天狗岩堰 制水門のカードをゲット^^

 

続いて前橋市古市町の群馬用水土地改良区。

隣に似たような名前のビルがあるのですが
カードがもらえるのは奥にある建物の方。

 

他の所は、窓口でいただくのですが
ここは入ってすぐの右手にカードがおいてありました。

 

群馬用水 金丸第2揚水機場のカード

 

大手町の大正用水土地改良区では

 

大正用水 水路のカード

 

昭和町の広瀬桃木両用水土地改良区

 

ここでは坂東大堰と広桃用水 十六本堰の
2枚のカードをいただきました。

 

そして、最後は総社町植野にある
中群馬用水土地改良区。

 

他と比べると随分レトロな感じ。

 

中群馬用水 染谷川水路橋のカードでした。

 

計6枚のかんがい施設カードをゲット

 

あと3か所あるのですが
どちらも遠いのでこれで諦めます(^-^;