この記事の最終更新日は 2015年4月21日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

だいぶ暖かくなってきたので
須賀の園の藤の様子を見に行ってきました。
103_1_1

 

前橋市西片貝町にある「須賀の園」は、
明治末期に池泉回遊式の個人庭園としてつくられ、

昭和初期から藤の名所として
市民に親しまれてきたのだそうです。

 

私が須賀の園を知ったのは
割と最近、自転車に乗るようになってから。

 

それまでは、前橋に
こんな立派な藤棚があるなんて
全然知りませんでした(^^ゞ

 
 

で、肝心の藤の花ですが
まだようやく咲き始めといったところ・・・。
112_1_1

 

見ごろには、まだまだですね。

 

でも、ここの藤棚の面積は約1000㎡で、
園内にある9本の藤の樹齢はいずれも
200年を超えているんだそうですよ(@_@;)
107_1_1

 

・ノダフジ(赤)3本
・ノダフジ(白)1本
・ノダナガフジ2本
・シロフジ2本
・ヤエコクリュウ1本

 

ゴールデンウイークの5月2日と3日は
地元自治会による「須賀の園」藤まつりが
開催されるとのことですが

その頃には、きっと
藤の花は見ごろになっているかな(^.^)