• 投稿 2014/10/04
  • 渋川市

この記事の最終更新日は 2015年2月23日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

国道353号の、
利根川にかかる大正橋。
027_1_1_201410030937132fc

 

その大正橋の上流側に
大正橋側道橋というのがあります。
034_1_1_20141003093736227

 

大正橋側道橋は、大正時代に計画され
昭和4年(1929年)に架設された
橋長215・7m、総幅員5・5mの橋梁です。

 

現在の大正橋が下流に整備された74年以降は
歩道橋として利用されています。

 

この大正橋側道橋が、老朽化のため
10月に取り壊されます。
029_1_1_20141003093807aa9
033_1_1_2014100309382211b

 

そんなに古い橋のようには
見えなかったのですが、
橋の矢印のところにあるプレートには
056_1_1_20141003093849570

昭和四年
株式會社
東京石川島造船所
製造

と書いてあるようにみえます。
059_1_1_20141003093950bf8

 

昭和四年っていうと
かれこれ85年にもなるんですね。

 

取り壊された後
また新しい橋が造られるようですが

それまでは大正橋の
狭い歩道を通らないといけないみたいです。
112_1_1_201410030940164de

 

しばらくは、このアングルからの
鉄道写真も撮れませんね。
101_1_1_20141003094033720

 

85年間、お疲れさまでした。
075_1_1_20141003094107fe2
030_1_1_2014100309413870a