この記事の最終更新日は 2015年4月13日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

ここは前橋市昭和町にある
岩神稲荷神社。
007_1_1_2013112809263233c

 

前から一度お参りしたいなと思いつつ
なかなか行けなかったのですが
ようやく行けました^^

 

岩神稲荷は飛石稲荷とも呼ばれていて
境内には大きな石があります。
023_1_1_20131128092728f24

 

「岩神の飛石」と呼ばれていて
国の天然記念物に指定。

 

地表に出ている部分が高さ9・6m、
最大周囲60m。
025_1_1_201311280927565f0

 

10万年以上前の赤城山の爆発により噴出した溶岩が、
およそ2万年前の浅間火山の爆発で生じた火山泥流で
ここまで運ばれたらしいす。

 

赤褐色で縞状の複輝石安山岩質溶結凝灰岩があり、
昔、石工この岩にノミを当てたたところ、

血が流れ出したので稲荷を祀り、
この岩を御神体として祀ったのだそうですよ。

 

案内板の解説を撮ってみたのですが
ちょっと読みにくいかなぁ。
020_1_1_1_20131128092819635
(クリックすると大きくなります)

 

それにしても巨大な岩です。
032_1_1_20131128092848f2a