• 投稿 2013/09/12
  • 前橋市

この記事の最終更新日は 2015年5月1日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

明治から昭和にかけて、前橋市住吉町にあった
芝居小屋「柳座」で使われたのぼり旗が
「あたご歴史資料館」に展示されているというので
見に行ってきました。
030_1_1_201309111008220c8

 

ここは以前、母子福祉センターだったそうで
住吉町二丁目の自治会のみなさんが運営しています。

 

中に案内されたのですが
歴史資料館といっても
展示スペースは一階の一部屋だけ。

 

その中央に、のぼり旗がありました。
063_1_1_2013091110093189a

 

大きさは縦510センチ、横75センチ。

 

日本舞踊の直派若柳流2代目
若柳吉駒さんが同館に寄贈したものだそうです。
064_1_1_20130911101008cb5

 

ぐちゃぐちゃになっていたのを
スチームアイロンで、丁寧に伸ばしたのだとか。

 

生地が古すぎて洗えないって
おっしゃってました。

 

地元自治会の方が
詳しく解説してくださいます。

 

その他にも
戦前、戦後の資料や骨董品展示されていて
036_1_1_20130911101059df7038_1_1_20130911101116e12
059_1_1_20130911101153c90

 

それについても自治会の方が丁寧に解説して下さるので
ホント、勉強になりますよ。

 

この辺は戦時中の貴重な資料
042_1_1_201309111012492ef
056_1_1_20130911101307d12

 

これは前橋空襲の時に落とされた焼夷弾。
055_1_1_20130911101331821

 

こういった歴史的にも貴重な資料は
いつまでも残していってほしいものです。

 

開館は、原則毎週、火曜日、木曜日、土曜日の
午後1時から午後3時までなので
気をつけてください。
035t_1_1_20130911101546f02