• 投稿 2013/08/24
  • 群馬県

この記事の最終更新日は 2015年2月20日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

県庁1階県民ホール北側では
2013年8月26日(月)まで

広島・長崎原爆被害と県内都市空襲被害写真資料展
が行われています。
004_1_1_2013082309445916b

 

会場には

広島原爆被爆写真パネル

長崎被爆写真パネル

市民が描いた原爆の絵(広島)

平和市長会議加盟5000都市突破記念原爆ポスター

子どもたちの平和ポスター

県内都市空爆被害写真・資料

その他関連写真集・資料集・体験集

などが展示去れていました。
013_1_1_20130823094523518
手前にあるのは250キロ爆弾

 

戦後68年経ってしまいましたが
このような悲惨な過ちを繰り返さないためにも
次の世代にしっかり引き継いで行くことが大切なんですね。

 

15年前に亡くなった祖母は
前橋空襲を体験したのですが

生前、もっと当時の事を聞いておけばよかったなって
今頃になって後悔しています。