カテゴリー:神社・お寺の記事一覧

前橋周辺自転車日記

前橋やその周辺市町村の話題や身の回りの出来事などを書いています^^

カテゴリー:神社・お寺
黒髪山神社の例大祭へ

 

群馬県榛東村にある
黒髪山神社の例大祭に行ってきました。

 

住所は群馬県北群馬郡榛東村広馬場3615

 

NAVITIMEで事前にチェック

 

やっぱりず~っと上り坂(*_*)

 

こちらでルート検索できます

地図・ルート検索 – NAVITIME

 

そんなに急ってわけでもないですが
延々続く上り坂。

 

県道153号、154号を走って
井戸尻の交差点までくればもう少し。

 

左折すると神社の入り口。

 

一の鳥居

 

参道入口鳥居

 

まずは本殿へ行ってお参り

 

黒髪山ていうくらいだから髪の毛にもいいのかな
なんて淡い期待を抱いていたのですが
全然関係ないみたいでした(^-^;

 

上毛三山の一つ榛名山にある
相馬山を御神体とする山岳信仰の神社で

その相馬山は別名「黒髪山」というのだそうで
「黒髪山神社」という神社名になったのだとか。

 

がっかり、

 

少しは薄毛が直るかと思ったのに・・・(笑)

 

こちらの神社は、
ぐんま名所百選に選ばれています。

 

天気のせいもあるのかもしれませんが
とてもいい雰囲気の神社でした。

 

そうこうしているうちに
神楽の舞のはじまり。

 

こちらの舞は
榛東村広馬場の聖宮(ひじりぐう)神社
と縁があるらしいです。

 

地元のご老人が話してくださいました。

 

ちなみに聖宮神社の例大祭は4月15日で
これと同じ演目が披露されるようです。

 

お囃子も生演奏だったのですが
見に来てる人がほとんどいなくて
ちょっと意外でした。

 

普通だったら、もっといっぱい
人がいてもよさそうなものですが・・・。

 

でも楽しかったですよ。

 

たまたま撮影に来てた方が
自転車に詳しくて盛り上がったりで。

 

高崎神社で並榎の獅子舞

 

高崎神社大祭で行われた
並榎獅子舞奉納を見てきました。

 

並榎の獅子舞については
こちらをご覧ください。

並榎の獅子舞- ぐんま地域文化マップ

 

獅子舞が見たい見たいと思っていたのですが
なかなか見る機会がなくて。

 

地元の総社神社の例大祭の時は
時間が合わなくて見られなかったし・・・。

 

でも、やっと見ることができました^^

 

12時から行われた
並榎の獅子舞の様子です。

 

獅子舞を披露してくれたのは
まだ少し幼さの残る少年たちでしたが
お見事でした。

 

吉岡町 三宮神社の春祭り

 

4月になるとあちこちの神社で
春の例大祭が行われますね。

 

4月1日には、吉岡町の
三宮神社でも春祭りが行われました。

確か去年か一昨年にも
来た記憶があります。

 

境内へ。

 

さほど大きな神社ではないですが
雰囲気は良いです。

 

子供みこしがありました

 

獅子舞を見たかったのですが
タイムスケジュールを見ても
なんかよくわからない(*_*)

時間通りやってるのかな。

 

こちらには三宮神社の太々神楽についての
解説がありまして・・・

 

町指定重要無形文化財

三宮神社太々神楽三楽講

三宮神社は天平勝宝2(七五〇)年に創祀されたとの
伝承を持つ古名社である。

ここ三宮神社に伝わる太々神楽は、
一時途絶えた期間もあったが、
昭和22(一九四七)年に地元有志により復活された。

それ以降永きにわたり継承される伝統芸能である。

吉岡町に唯一伝承される伝統芸能である。

吉岡町に唯一伝承される貴重な神楽である。

神楽の演目には、「戸開の舞」、「天浮橋の舞」など
日本国の成り立ちに係わるものや、「蛭児の舞」、「天狐の舞」など
農耕と深い関わりを持つ舞がある。

その内容や舞う姿は、大変に見事で興味深いものである。

神楽は、毎年四月の第一日曜日に開催される三宮神社春祭で
奉納されている。

平成二十六年二月

吉岡町教育委員会

と書いてありました
(読みやすいよう改行などしています)

 

獅子舞の時間は、少し先になるようなので
神楽殿の舞を少し見て帰ってきました。

 

猿田彦神社の大和神楽

 

旅猿13がスタートしましたね。

 

毎回楽しみに見ているのですが
今回は「三重 伊勢志摩満喫の旅」。

 

猿田彦神社でロケしてましたね。

 

猿田彦神社といえば
渋川にも猿田彦神社がありまして

先日、春の例大祭が行われたので
行ってきました。

 

住所は渋川市石原754

 

県道25号石原交差点のすぐ近くなのですが
ちょっと路地に入るので
お祭りやってなかったら見過ごしそう。

 

小さな神社でしたが
この日は賑やかでした。

 

猿田彦神社の大和神楽は 猿田彦神社(お庚申さま)に
立春から数えて最初の庚申の日(3月~4月)
に奉納される神楽だそうで

明治17年(1884)に、総社神社(前橋市)に奉納する神楽を
伝授を受け、以来氏子の相続人によって引き継がれ
現在、大和神楽講として受け継がれているのだそうです。

 

総社神社って、
私の地元の氏神様じゃないですか。

 

へぇ~。

 

 

この時は、桜も満開でした。