毎年1月14日は
吉岡町にある長松寺の
矢落ち観音の縁日 。

 

別名「ざる観音」

 

その由来は、
「ググっとぐんま公式サイト」
によると・・・

昔、船尾滝周辺にあった寺院が火をかけられて陥落しようとしたとき、
お坊さんが観音様を守るため、御本体を矢に結び、漆原方面に強弓で放ちました。

それが桑摘みをしていた乙女の笊(ざる)の中に落ちたことから、
矢落ち観音(ざる観音)と言われているそうです。

 

この縁日には、何回か来ているのですが
今年は日曜日に開催とあって
平日の時よりも人が多かったです。