この記事の最終更新日は 2015年5月3日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

昨日、5月3日は初代 群馬 県令楫取素彦と
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」主人公の文が
入籍した日なんだそうです。

 

そこで、二人の結婚を記念して、
特別割引企画や記念行事が行われました。

 

群馬県庁昭和庁舎前の芝生広場では
大河ドラマ「花燃ゆ」をイメージして作られた
和太鼓応援歌「花は一途」の披露演奏が。

 

午前11時からのと、
午後1時からの2回行われたのですが

私は午後1時からの、
第二部の方を見てきました。

 

演奏は、前橋華龍太鼓振興会など
市内の和太鼓演奏9団体のみなさん。
076_1_1

 

和太鼓の音って
身体中に響き渡りますね。
074_1_1

 

演奏時間はおよそ20分でしたが
あっという間に終わってしまった感じでした。

 

そして実はその前に、臨江閣で
楫取と文の入籍日ちなみ、一般の方の
公開結婚式が行われるというので行ってみたのですが
まだ少し早かったようでした(^^ゞ
015_1_1
016_1_1