• 投稿 2014/02/13
  • 前橋市

この記事の最終更新日は 2015年4月2日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

 

先日の火曜日、
歩いて、臨江閣に行ってみました。

 

自転車でって思ったのですが
まだ道路の端には雪が残って危なかったので
やめときました(^^ゞ

 

二月八日から
臨江閣では、大正・昭和初期の雛人形や
御殿雛などが展示・公開されています。

 

臨江閣に来るのは久し振り。
028_1_1_20140212100457218

 

ちょうど前橋観光ボランティアの方がいて
詳しく解説して下さいました。

 

平日以外は、いらっしゃるみたいです。

 

中へ入ると、いきなり立派な雛段。
032_1_1_1_20140212100657a0a

 

お雛様は、前橋市が6年前に
広報を通じて寄附を呼び掛けたものだそうで

沢山集まった中から
25セット展示してあるのだとか。
098_1_1_20140212100732d35
(現在、寄付は受けつけていないようです)

 

2月の4日~6日に飾り付けをしたそうですが
段の組み立てがそれぞれ違っていたり

ひな人形のかぶり物を
一つ一つ着けるのが大変だったそうです。
043_1_1_20140212100851526

 

第四、第五和室にも沢山
040_1_1_20140212100913177
039_1_1_20140212101005738

 

こちらの御殿飾りは昭和初期のもので
展示されている中で一番古いものだそうです。
095_1_1_20140212101027938

 

4月6日(日)まで展示してあます。
(月曜日は休館)

 

時間は午前9時~午後4時まで。