先日、高崎市柴崎町にある進雄神社(すさのおじんじゃ)で
春季例大祭が行われたので行ってみました。

 

この神社の雰囲気、好きですね~^^

 

この日は、普段しまっている御本殿御扉を開けて、
祭儀が執り行われます。

 

そして神楽殿では
室町時代から伝えられている
太々神楽が舞われていました。

 

鍛冶屋の舞

 

鞨鼓(かっこ)の舞

 

おかめ岩戸はぎの舞

 

鍛冶屋の舞が終わった後には
福投げが行われ

お菓子やおもち、それから
神社の入り口の露店で使える
金券などもまかれていました。

 

この日は風もなく温かい一日で
境内の八重桜も咲き始めていました^^